おはようございます(^^)

記録として、
これまでの緯から簡単に。


10月3日、コロナ発症。 
(※10月6日の記事参照)

5日間ほど熱で苦しみました。
(※10月8日の記事参照)


熱が下がったあとは、
苦しさが続き...
(※10月13日の記事参照)

10月13日、病院を受診。


感染症内科に回されました。

血液検査CT検査をしてもらい、
には問題ないとの結果。


しかし、甲状腺に
しこりが見付かりました。


(※10月15日の記事参照)



私が1番してほしかった
苦しさの話は、
いつの間にかこかに消え...

バタバタと状腺の話や
査へと変わりました。


10月26日、外来予約日。

甲状腺のエコー検査をして頂き、
感染症内科での診察。


しこりがcm以上も
ることが分かりました。

急遽、内分泌内科に回されました。


内分泌内科での診察を受け、
再度、血液検査も行いました。

に検査をした方が良いとのことで、
説明を聞いて、約を取って帰宅。


11月13日、外来予約日。

(検査する先生方の都合で、
なかなかすぐには予約が取れず、
日が空いてしまって不安な日々でした。)



次の査は、
耳鼻科の先生しか来ないとのことで、
耳鼻科に回されて受診。

察を受けたあと、
そのまま査をしてもらえることに。


『穿刺吸引細胞診』という検査。

コーで場所を確認しながら、
首にを刺して、
腫瘍の細胞をき取るという検査。

その胞を検査機関に出して、
良性悪性かなどの細を
断してもらうとのこと。


内分泌内科の先生からは、
麻酔をするので全然痛くないし、
終わったあとは30分ほど
安静にしてもらってから帰ってもらいます。

との明を受けていたのですが、、、

実際、耳鼻科の先生からは、
何の説明もなく、麻酔なし
そのままされました!(笑)

そして、終わったあとも即帰宅


聞いてた話と違うんですけどー!

針を刺す前は、
ちょっとビビってましたが...笑

思ってたよりも全然、
痛みはなかったので良かったです(^^)



11月20日、外来予約日。

耳鼻科を受診し、
穿刺吸引細胞診の果は・・・

良性か悪性かハッキリしない。
というさかの結果。


々あることらしく、
分かるまで検査をり返していくらしい。

そして、の日も
う一度検査してもらうことに。

『穿刺吸引細胞診』

回目なので、
余裕っこいてました!(笑)


が・・・

めちゃめちゃ痛かった!(ToT)

完全に油断しておりました。笑


しかも、のためと言われ、
回も刺されました。

回目も、
めっちゃかったー!(ToT)


そして、11月27日。

昨日が外来予約日でした。
(※11月27日の記事参照)


耳鼻科を受診すると、
先生がう方でした。

ちょっとスケジュールの関係で、
すみませんが今日は私が担当します。


言われ、
検査結果の明を受けました。


良性か悪性か
また分からないという
結果が届きました。

とのこと。


今日また検査をするか、
少し日を空けて検査をするか。


ちらでも大丈夫との説明を受けました。


気になるので今日してください。
答して再び検査へ。

査が終わり、
次の約を取って帰宅。


(昨日の先生の検査は、
同じ検査とは思えないほど、

全く全然痛くもなくて、
手の動きなども全然違いました。)



そのまま事に直行し、
いていたら・・・

病院から電話。


耳鼻科の先生からでした。

実は、追加の検査結果表がありまして、
そちらには良性と書いてありました。


すでに結果が出ていたのに、
今日も検査してしまいすみませんでした。


と、罪の電話でした。


私は良性という言葉に
めちゃくちゃッとして、

査されたことなんて
何もになりませんでした!


かし、良性とは言っても、
瘍部分は大きめなので、、、

手術をして取るという選択肢、

2~3ヶ月に1度は、
検査が必要だということ、

いつ悪性に変わるか分からない
癌の予備軍だということ、

血液検査では、
甲状腺の項目での異常値があるので、

今後は内分泌内科に戻って、
薬を使うかどうかの話になります。


というを受け、


次の予約日は、
また前回の先生に戻るので、
詳しい説明はそちらから聞いてください。

とのことでした。


安なことは、
まだまだっておりますが、

ひとまず、

良性

良かったー!!!
神様ありがとう(^O^)


次の予約日は、12月4日

日検査した分も、
検査機関にして頂いたので、
念のため、そちらの果も聞いて、

後の話をする予定です。


もし癌だったら...

もし私が入院や手術をすることになったら...

もし私も旦那と同じ大きい病院に
通院することになったら...


旦那のことも、
仕事のこともあったので、

色々覚悟しながら
脳内シミュレーションを
繰り返してましたが、

ひとまず、
頭の中から消し去りました!(笑)



「私こんなに不安だったんだ」
付くほど、、、

とってもれやかで
やかな気持ちになりました(^^)


では、またさせて頂きます。